管理栄養士による訪問栄養指導について

通院などが困難な方のご自宅に管理栄養士が訪問し、食生活や栄養に関する様々な相談にのります。「食事」や「食べる」ことを通して、「楽しくおいしく食べる」ことを支援し、健やかな在宅生活を応援します。

対象の方

介護保険の要介護認定を受けている方で、かつ通院が困難な方のうち、1~3のいずれかに該当する方。

  • 1.糖尿病、腎臓病、脂質異常症、胃、十二指腸潰瘍、高血圧症、心疾患、高度肥満症、肝疾患、膵臓疾患、貧血、痛風などの特別な食事管理が必要な方
  • 2.低栄養状態と判断された方
  • 3.噛む、飲みこむことが難しい方

どのようなことをするのか

  • 身体状況のチェック(BMI、体重減少率、血清 Alb(アルブミン)値、口腔等)
  • 食事摂取量のチェック、栄養状態のチェック
  • 状態に合わせた食事内容、食事形態の提案
  • 栄養補助食品、介護用食品、介護用食品等の紹介
  • 調理指導(嚥下調整食、とろみ調整含む)、買い物指導
  • 食べる姿勢や介助の方法の提案
  • ヘルパーへの指導
  • その他、食事治療生活にかかわるさまざまな相談

訪問栄養指導について

月曜~金曜 / 9:00~16:00 / 1回(30分~45分) 最大2回 / 月
【在宅】介護保険(居宅療養管理指導費) 533単位(介護保険料1割負担の場合)
【居住(グルーブホーム・有料など同一建物の複数利用の場合)】介護保険(居宅療養管理指導費) 452単位

訪問エリア

さいたま市(緑区、浦和区、南区、桜区)

訪問栄養士についてのお問い合わせは、
メールフォームからお願いいたします